ココアが体に良いことはよく聞く話ですが
エンジェルアップでバストアップは何カップ上がる?
ホームボタン
ココアが体に良いことはよく聞く話ですが

ココアが体に良いことはよく聞く話ですが

ココアが体に良いことはよく聞く話ですが、ここのところポリフェノールがたっぷりなので、バストアップにも有効なことが知られて来ています。

牛乳でココアを飲むのはたんぱく質摂取の目的からも良い方法ですが、豆乳との組み合わせはイソフラボンも一度に摂れるのでオススメの飲み方です。


ココアを飲めば体も温かくなりますので、飲めば期待できるかも知れません。一般的に、バストアップを期待して飲んでいることが多いのがプエラリアのサプリです。

このプエラリアというのは、女性ホルモンに作用することから、女性になりたい男性も取り入れたりしています。使われている人も多いようですが、しかし、実は副作用の存在もあり、バストアップの効果にも個人差があります。


きなこ牛乳はバストアップに効くと聞いたことがあります。
きなこには、おっぱいを大きくするのに効果的な栄養素でイソフラボンと言われるものが含有されているのです。



取り方も、牛乳に大さじ1杯程度のきなこを入れて飲用するだけですので、よくある食材で簡単に用意できるとして、かなり前から親しまれています。エレキバンでバストアップできるという話が存在します。その効果には個人差があるそうで、おっぱいが大きくなった人も存在すれば、効果を実感できなかった人も実在します。ただ、簡単に手に入れられるものなので、試しに使ってみてもいいかもしれません。エレキバンを「だん中」と「天渓」と呼ばれるツボに貼り付けてみましょう。
この間、肩甲骨の歪みを改善するためのエクササイズを1年くらい継続した結果、胸の大きさが3カップアップした人がいます。
とにかく、バストのサイズに悩まされている人はしてみることをオススメします。

筋トレ、エクササイズやストレッチを実行するときには、自分のペースですることが重要事項です。
特にストレッチは負荷をかけすぎるとかえって悪化することもあります。ざくろの摂取によりエストロゲン分泌を活発にすることができるので、胸が大きくなることにつながるでしょう。しかし、日常生活の中でざくろを食べるチャンスというのは思ったより少ないのではないでしょうか?そこでイチオシなのが、ざくろ果汁のジュースなんです。手軽に買い求めることができますし、好きなときに好きなだけ飲むことができるのでエストロゲン摂取が簡単になります。もし、どうやっても胸の大きさが変わらないようなら、バストアップサプリなどを飲んでみるのもいいのではないでしょうか。


足りなくなりがちな栄養素を摂ることで、胸のサイズがアップした人もたくさんいます。
ただ、バストアップサプリを飲む際には、良い品質のものを考えて選ぶようにしてください。
キャベツを食べることで胸が大きくなるといわれていますが、実際に効果があるのでしょうか?先にいいますとキャベツを食べれば豊胸効果が期待できます。
キャベツの中にはボロンと呼ばれるエストロゲンという女性ホルモンと同じような動きをする成分が入っています。ご存じない方も多いのですが、ボロンは熱に強くないので、加熱により壊れる恐れがあります。大きな胸のためにキャベツを頂くのであれば、加熱厳禁そのまま生で食してください。
また、キャベツとは別にレタスやリンゴ、レーズンアーモンドなどの食物にもボロンがありますから、やってみるのもいいかもしれません。

育乳するためには食べ物も大切になります。


おっぱいを大きくするための栄養素が充分でなかったら、バストアップはできません。絶対に無理なダイエットなどはしないようにして、栄養バランスのとれた食事を摂取しましょう。

食べるとおっぱいが大きくなるといわれているものを中心に食べるようにするのも効果的です。

関連する記事

▲ Page Top

Copyright (C) 2014 エンジェルアップで2カップサイズアップ?マジか、すぐ買ってくる All Rights Reserved.